Kochab の星見日記

★子育て&家事の合間の隙間時間で星見・天体撮影をしています

「球状星団M13」の撮影 2020年3月6日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「球状星団M13」を撮影しました。


機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら
(★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら )


↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間40秒、低振動モード2秒

f:id:Kochab:20200331042031j:plain

球状星団M13

画像中心部の 星の集まりが M13 です。

導入は比較的簡単で、ヘルクレス座η星を目印に いつも導入しています。 

 

M13は 視直径が16.6″で 光度 5.9等 なので 上手に撮れると

この機材でも かなり見栄えのある画像になりますね。

今回は、追尾が若干エラー気味で 星像がやや伸びていましたが

画像処理でカバーしています。

まずまずのレベルに仕上がったと思います。

 

口径36mmの機材で これだけの画像が得られれば十分ではないでしょうか?

今回程度のレベルの画像は 比較的安定的に この機材でも撮れますよ。