Kochab の星見日記

★子育て&家事の合間の隙間時間で星見(星空観察)・天体撮影をしています(太陽、惑星、銀河、星雲、星団、国際宇宙ステーション、・・・など)

「マルチフラットナー1.08×DG【7108】」の効果は? (「ミニボーグ54アクロマート対物レンズ【2554】」使用時)

自宅前にて、「マルチフラットナー1.08×DG【7108】」の効果を

「ミニボーグ54対物レンズ【2554】」使用時で確認してみました。

比較するための天体として「コートハンガーCr399」を撮影しています。

(2022年4月21日に撮影)


大まかな機材構成は、
ミニボーグ54FL対物レンズ【2554】 + マルチフラットナー1.08×DG【7108】  + オリンパスE-PL6 + ポラリエ です。 (★機材詳細は、こちら
(★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら )


↓リサイズ・ノートリミング、感度ISO2000、露出時間15秒、低振動モード2秒

コートハンガーCr399【マルチフラットナー1.08×DG なし】

↓リサイズ・ノートリミング、感度ISO2000、露出時間15秒、低振動モード2秒

コートハンガーCr399【マルチフラットナー1.08×DG あり】

これら2つの画像を見比べていただくと、やはり周辺像は 微妙に違いますね。

マルチフラットナー1.08×DG の効果は確かにあります。

こうして見ると 歴然とした差と言うほどではありませんが・・・。

正直微妙なラインですかね。

もうちょっとハッキリとした差があると嬉しかったのですが

相性が 今一つな感じがしちゃいました。

とりあえず、マルチフラットナー1.08×DG を使ってみて様子を見たいと思います。