Kochab の星見日記

★子育て&家事の合間の隙間時間で星見(星空観察)・天体撮影をしています(太陽、惑星、銀河、星雲、星団、国際宇宙ステーション、・・・など)

「散開星団NGC2619(37星団)」の撮影 2021年10月3日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「散開星団NGC2169」を撮影しました。


機材は、
コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら
(★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら )


↓リサイズ・トリミング、感度ISO2000、露出時間30秒、低振動モード2秒

f:id:Kochab:20211214142539j:plain

散開星団NGC2169(37星団)

画像中心付近の星の集まりが NGC2169 です。

別名「37星団」とも言われてます。

この日は、月明かりがあったものの 月齢25.8でしたから 影響が少なくて

比較的透明度が良好だったためか 高度の低い ウサギ座も良く見えました。

NGC2169 は オリオン座の右腕付近にあるので

高度が比較的高い位置でしたから、光害地としては まずまずの写りだと思います。

ちょっと残念なのが 等倍に近い画像となっているのもあって

星像が甘く見えることです。実はシーイングがイマイチだったのかもしれませんね。

一応、シャープスター処理をしていますが 自然な感じの画像で仕上げるのって

なかなかバランスが難しいものです。