Kochab の星見日記

★子育て&家事の合間の隙間時間で星見・天体撮影をしています

天体観測(全般)

「雲と空」の撮影 2021年8月18日 (機材: LAOWA 17mm F1.8 MFT、OLYMPUS PEN Lite E-PL6)

オイラ的には珍しい被写体ですが、 「雲と空」を撮ってみました。 機材は、 レンズ: LAOWA 17mm F1.8 MFT カメラボディー: OLYMPUS PEN Lite E-PL6 です。 ↓リサイズ、ノートリミング、ISO800、1/1600秒、絞りF22 この日の早朝時の天気予報では、日中は ずっ…

「はくちょう座k 流星群が極大!」2021年8月18日未明から明け方に 見頃!

2021年8月18日 9時頃 はくちょう座k 流星群が 極大となるそうです! この流星群の見頃な時期は 8月18未明~明け方 でしょうかね。 例年なら1時間あたりに3個程度の出現数ですから、出現数的には あまり期待できないと思われます。 しかし、今年は7年ごと…

「ペルセウス座流星群が極大!」2021年8月13日 4時頃!

2021年8月13日 4時頃 ペルセウス座流星群が 極大となるそうです! つまり この時間帯において(前後数時間くらい?) 流星の見れる数が 一番多くなる可能性が高いと いうことですね。 一般的に 2021年8月12日の21時頃~8月13日明け方までの間は ペルセウス座流…

みずがめ座η流星群が極大 2021年5月6日(極大時刻11時頃)

2021年5月6日11時頃に、みずがめ座η流星群の活動が極大となるようです。 さて、極大時刻は11時頃なのですが昼間の時間ですから流星は見えません! ということで その8時間前くらいの時間帯(薄明が始まるころ)が 流星が一番見えそうな予感がします。オイラの…

「カノープス」の観望は今月が最適です!

夜空に見える全天で一番明るい恒星は おおいぬ座のシリウスというのは有名だと思います。 そして、二番目に明るい恒星が りゅうこつ座のカノープス です。 カノープスは、赤緯マイナス52度42分に位置するため 南半球では楽に観測できますが 北半球では理論的…

「小惑星ベスタ と しし座・デネボラ が接近してます!」2021年2月12日~2月下旬頃

2021年2月12日頃、 小惑星ベスタ と しし座のデネボラ が接近してます。 (但し、小惑星ベスタ は 双眼鏡または望遠鏡を使用しないと見えないと思います。) ↓2月12日23:00頃の空です。 小惑星ベスタは、6.6等級ゆえ 肉眼での確認は ほぼ不可能な明るさなので …

「宇宙航空研究開発機構 JAXA 相模原キャンパス」の見学に行ってきました! ~その2~ 2020年12月24日

「宇宙航空研究開発機構 JAXA 相模原キャンパス」の見学に行ってきました! ~その1~ の続きです。 宇宙科学探査交流棟の見学を終えた後、↓こちらに立ち寄りました。 宇宙グッズと呼ばれるようなアイテムが販売されています。 すぐ隣には もっと沢山の種類…

「宇宙航空研究開発機構 JAXA 相模原キャンパス」の見学に行ってきました! ~その1~ 2020年12月24日

初めて行ってきました こちら↓です。 (C)JAXA 正式名称は これ全部なのか、どれか一部なのか 分からなかったので、 調べたのですが 「国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構」(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう、英: Japan Aerospace Exploration …

「ふたご座流星群」の撮影【 速報!】 2020年12月14日(SAMYANG7.5mmF3.5、E-PL5、ポラリエ)

自宅屋上にて、「ふたご座流星群」を撮影しました。 機材は、 SAMYANG7.5mmF3.5 + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 ↓リサイズ、トリミング、F=4、感度ISO2000、露出時間20秒、低振動モード2秒 画像は、しし座付近に流れた ふたご座流星群ですね。 今回は…

「ふたご座流星群が極大!」2020年12月14日(流星群の見頃は 12月14日 0時頃~明け方)

12月14日10時頃、ふたご座流星群の活動が極大となります。残念ながら 日本での この時刻は 昼間のため肉眼での流星の観測は不可能ですが、未明~明け方頃(0~5時頃)は 少し極大時刻よりも早いですが 月明かりも無く条件の良い時間帯となりそうです。 光害の…

「オリオン座三ツ星」の撮影 2020年10月25日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「オリオン座三ツ星」を撮影しました。 機材は、コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら) (★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら ) ↓リサイズ・ノートリ…

「しし座流星群が極大!」2020年11月17日20時頃です!(見頃は 11月18日未明~明け方)

11月17日20時頃、しし座流星群の活動が極大となります。残念ながら この時刻では放射点がまだ地平線の下なので、しし座が昇ってくる18日の未明~明け方頃が一番の見ごろの時間帯となるようです。 いつもこの時期になると2001年のしし座流星群の流星雨を思い…

「オリオン座三ツ星」の撮影 2020年10月13日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「オリオン座三ツ星」を撮影しました。 機材は、コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら) (★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら ) ↓リサイズ・ノートリ…

「冬の星座」の撮影 2020年10月25日(SAMYANG7.5mmF3.5、E-PL5、三脚)

自宅屋上にて、「冬の星座」を撮影しました。 機材は、 SAMYANG7.5mmF3.5 + オリンパスE-PL5 + 三脚 です。 ↓リサイズ、トリミング、F=4、感度ISO2000、露出時間25秒、低振動モード2秒 久しぶりに 透明度の良い快晴に恵まれたので 冬の大三角形が南中する時…

「オリオン座三ツ星」の撮影 2020年9月17日(機材:コ・ボーグ36ED、スリムフラットナー1.1×DG、E-PL5、ポラリエ)

自宅前にて、「オリオン座三ツ星」を撮影しました。 機材は、コ・ボーグ36ED + スリムフラットナー1.1×DG + オリンパスE-PL5 + ポラリエ です。 (機材詳細は、こちら) (★極軸望遠鏡 PF-LⅡ にグレードアップしました → 詳しくはこちら ) ↓リサイズ・ノートリ…

「オリオン座流星群 極大」2020年10月21日 です!

10月21日に、オリオン座流星群の活動が極大となるようです。 出現予想数は空が暗くて視界が開けているような条件でも 1時間に10~20個程度の予想だそうです。 ↓2020年10月21日 24:00頃の 空をシュミレーションしてみました。 期待を兼ねて かなりの流星を多…

「ペルセウス座流星群」の撮影【 速報!】 2020年8月13日(SAMYANG7.5mmF3.5、E-PL5、三脚)

自宅屋上にて、「ペルセウスザ流星群」を撮影しました。 機材は、 SAMYANG7.5mmF3.5 + オリンパスE-PL5 + 三脚 です。 ↓リサイズ、トリミング、F=4、感度ISO2000、露出時間20秒、低振動モード2秒 2020年 8月13日 2:01 ↓リサイズ、トリミング、F=4、感度ISO20…

「ペルセウス座流星群が極大!」2020年8月12日 22時頃!

2020年8月12日 22時頃 ペルセウス座流星群が 極大となるそうです! つまり この時間帯において(前後数時間くらい?) 流星の見れる数が 一番多くなる可能性が高いと いうことですね。 一般的に 2020年8月12日の21時頃~8月13日明け方までの間は ペルセウス座流…

謹賀新年 2020年1月1日

あけましておめでとうございます。今年も どうぞよろしくお願いいたします。 さて、今年の天体撮影&観望の予定ですが 今年の大体のおさえておくべき天文現象は、 ↓こんな感じかと思います。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 1/4 しぶんぎ座流星群極大(月明…

🌠 ふたご座流星群・速報! 2019年12月15日(明け方) 🌠

◆ふたご座流星群・速報!◆です 2019年12月15日 4:50~4:55頃の短時間ですが外に出て空を眺めていたら 2つ ですが 流星を見ることが出来ました。 ・4:51頃 おおぐま座とこぐま座の間に 1等星レベルの明るい流星出現!・4:53頃 しし座付近に マイナス2等星レベ…