Kochab の星見日記

★子育て&家事の合間の隙間時間で星見・天体撮影をしています

「木星と土星が超大接近!」2020年12月20~22日です!(12月20日はラッキー7)

2020年12月20~22日の日没後の薄明中に(17:00?~)

木星土星が超大接近した光景が南西の空低くに見えるようです。

おそらく17:00頃なら 暗くなりつつある空に 見えてくると思いますよ。

空のグラデーションとともに とても綺麗に見えるかもしれませんね。

一番 大接近するのは 12月21日のようですが

オイラは、この日は仕事で帰宅が間に合わないので

おそらく帰宅の道中に眺めることになるでしょう。

なので、オイラは休日である12月20日をメインに 楽しもうかと思いました。

↓12月20日17:00頃の空です。

f:id:Kochab:20201218040542j:plain

↓12月20日17:30頃の空です。

f:id:Kochab:20201218040559j:plain

17:30になると 木星土星は 高度が15°以下になります。

これは、気を付けないといけません!

時間が遅くなると 高度が低くなって見にくくなるので

日没後の早い時間帯から見ることをお勧めします。

 ↓12月20日17:00頃、高倍率でのシュミレーションです。(正立像)

f:id:Kochab:20201218041603j:plain

シュミレーション条件 133倍 見掛視界50° 実視界0.38°(正立像、下側が地平線方向)

木星ガリレオ衛星の並び方なんですが、

木星の東側に綺麗に4つ並んだ姿が 見えることでしょう。

実際には、天頂ミラーや天頂プリズムを使用して観測すると思いますので

↓左右反転してみました

f:id:Kochab:20201219040818j:plain

シュミレーション条件  見掛視界50° 実視界0.38°(左右反転、下側が地平線方向)

これを見て ふと思ったのですが、なんか並び方が綺麗かも???

そこで、こんなふうに ↓線をひっぱると

f:id:Kochab:20201219042048j:plain

シュミレーション条件 見掛視界50° 実視界0.38°(左右反転、下側が地平線方向)

土星、やぎ座の恒星(7.5等級)、カリスト、ガニメデ、イオ、エウロパ木星

を線で結んでみました。

なんと! 数字の「7」に見えます! やぎ座の恒星が 少し暗いので

微妙ですが、実際にどう見えるかが楽しみです。

木星土星が超大接近することで起きる 「ラッキー7

これは見逃せません!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

国際宇宙ステーションISS・きぼう」が明日(2020年12月20日)の明け方、見頃です!

詳しくは、こちらから!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★